2020-09-15 投稿者: admin オフ

ニンニク

昔は敬遠されがちだったニンニクですが、近年では若い女の子に人気の食材とも言えるのではないでしょうか。飲み歩きに良し、ガッツリいって良しのニンニク料理、ちょっと元気がないなという時、是非足を運んで欲しい店を挙げていきたいと思います。恵比寿にある「にんにくや」という店も、その名もズバリニンニク料理を専門に扱うこのお店では、種類豊富なニンニクメニューが楽しめるでしょう。単品でも充分満足できますが、本気の日などには是非「ガーリックステーキコース」を注文してみてはいかがでしょうか。

2時間の飲み放題付きで、サラダ、アヒージョ、海老のガーリック、ガーリックステーキと、にんにく料理満載のコースに超充電間違いなしと言えるでしょう。が味わえます。雰囲気の良い隠れ家的なお店なので、デートで訪れるカップルも多いのも特徴と言えるでしょう。幻想的で不思議な空間で、ひたすらにニンニクを感じてみてはいかがでしょうか。神楽坂の善国寺の近くにある「はじめの一っぽ」では、世界のにんにくの中でも最高ランクと言われる青森県天間林産の「福地ホワイト六片」を使用しているニンニク専門店です。福地ホワイト六片は、他のニンニクに比べ、ビタミンC、B1、B2、クレアニン、メチオニン、カリウム、リンといった栄養素が豊富とされ、加熱すると風味と甘みが増すという特徴を持っていると言われています。なので、是非味わっていただきたいメニューは「にんにくの丸揚げ」と言えるでしょう。店内は木の温かみを感じられ、吊るされているにんにくも特徴的。わずか20席の小さなお店は、キャンドルの優しい雰囲気の中に香ばしいにんにくの香りが広がるアットホームな雰囲気で、大人のお店と言えるでしょう。お通しのガーリックトーストがボリューミーなため、お腹を空かせていくことを強くおすすめ致します。