2021-08-02 投稿者: admin オフ

「わさび」は茎?根?

「香味野菜」として知られている「わさび」は、日本原産のお野菜です。お寿司やお刺身には欠かすことのできない「わさび」は、茎と根のちょうど間の「根茎」と呼ばれる部分を頂いているのです。最近では「わさび」丼などがプチブームとなり、遠路はるばる産地まで足を伸ばす人々もいるようです。「わさび」は、ビタミンC、カリウム、カルシウムなどの栄養成分の他にも抗菌作用があることも有名です。わさびの独特の辛味こそが、強力な抗菌作用を生み出しているようです。産地でない限り生わさびを堪能することは贅沢品でもありますが、最近ではスーパーなどでも生わさびが流通されることも珍しくはなくなりました。なかなか「わさび」の目利きになるにはムズカシイところでもありますが、全体的に淡い緑色の発色が良いもので比較的太めなものを選ぶことが望ましいようです。手に握った時に中身がずっしりと詰まり柔らかめのものよりも硬めを選ぶことが良いわさびの見分け方であるようです。