2021-07-02 投稿者: admin オフ

「アボカド」が硬いときの対処法

アボカドの実を熟す前に切り分けてしまうと、とんでもない目に合ったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。アボカドの実の熟す前を召し上がったことのある方はご存じであると思われますが、若いアボカドはその実が硬い上に美味しくないというなんとも残念な果物(くだもの)になってしまいます。ここまで述べた上で、疑問に感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、実はアボカドは、お野菜ではなく「果物」であったようなのです。当初からアボカドは「果物」であると言い切られてしまえば、そう納得をもするものですが、とっさに「アボカド」は、野菜であると訂正されたとしてもヘンに納得がいくこととなりそうな気配がしております。硬いアボカドは、そのまま捨ててしまうのではなく加熱することで甘みや味わいなどが出てきますので、包丁を入れた際に、まだ熟していないことが判明した場合は、そのままオーブンやフライパンなどで加熱することで風味が出るとも言われているようです。