2021-06-02 投稿者: admin オフ

「もやし」と「豆苗」の魅力

「発芽野菜」として知られている「もやし」は、おサイフにも優しい食材として大活躍のお野菜です。さらには、低カロリーながらも栄養価が高いことも皆さまの食卓の一品に選ばれる理由でもあります。

もやしの旬は「周年」とされておりますので、一年を通してその安定した価格も「もやし」の魅力の1つでしょう。近年「もやし」コーナー付近でよくみかけるようになった「豆苗」は、同じく発芽野菜のお仲間であるようです。

エンドウやキヌサヤエンドウなどの種を発芽させたものが「豆苗」として、スーパーなどでは製品化されているようです。もやしと同様に、お値段以上に栄養価の高い食材であるようです。

ご家庭で調理する際にお気をつけいただきたいことは、水耕栽培された豆苗は、日持ちしないようですので冷蔵庫で保存しても翌日には使い切りたい食材です。豆苗には、ベータカロテンやビタミンCが豊富に含まれているようですが、油で炒めることでカロテンんお吸収率もアップするそうです。