【seconM通信】クラファンについて。仲間を集めて組織化するには最適だと思う。

こんにちは!元気になりたいなら箕面へ。エネルギーチャージスポット

北摂インキュベーションセンターsecondM女将こと

森田ちかこです。

今日のテーマは【クラウドファンディングについて】

 

 

 

 

キングコングの西野さんが、クラファンで1億調達しご自身の絵本を販売

されたのは記憶に新しいですね。とはいえ、まだまだクラファンって何?

という方、「寄付金やろ、それ」と難色を示す方は多いのでは。事実、私の周囲でも、そういった声をお聞きする都度、

「クラファンは寄付金を集める気持ちなら、絶対達成しませんけど、

熱い思いがあって、その思いに共感してれる人に対して、事・サービス・体験を提供するもので、下準備をしっかりすれば絶対成功しますよ」

とお伝えしています。♪

→この春、サポートさせていただいたプロジェクト

目標100%クリアです

 

私自身もクラウドファンディング経験者なのですが、私の場合は非常に安易な動機でして(笑)

自身の事業にどうしても必要な資金を補助金申請していたのですが、採択にもれ、さあ、どこで資金調達しようかな、という時にたまたま・・・勉強会にお見えになっていたCAMPFIREご担当者の「やりましょ!!」の一言におされ(笑)トライしてしまったわけです。(結果オーライでしたけど)

そんなご縁でいまやCAMPFIREのサポーターにならせていただきました。私がクラファンっていいなと思うのは、

①個人や小規模事業者であってもご自身のアイディアをクラファンを通じて知ってもらうことができ、共感者に何を提供すればよいか、頭をつかって 体験やサービスなど(リターン商品)を考える機会をもうけられること。考える機会自体が、ビジネスモデルを考える力がついていくということ。

②自身のプロジェクトに共感する仲間を巻き込み、組織化していける、つまり濃い共感メンバーをつくっていけること

③共感メンバーも同時にご自身のサービスを世間に知っていただくチャンスをゲットすること

④ 達成したらひとつの大きな目標をクリアした自分に自信がついていくこと。

⑤知らず知らずのうちに <自分で稼ぐチカラ>が身につくこと

 

クラファン サポートするにあたって

私も勉強会で教えていただいた手法で

ストーリーを考えました。

 

知りうる手法をすべて駆使して・・・

どんなプロジェクトストーリーを描いたらよいかな

と 夜な夜な考えて

 

アタマの中にある構想をすべて

ノートにおとしこんで

けっこう、夜更かししました(笑)

 

絶対に目標達成させてあげたい!!!と思いましたのでアタマ、フル回転でしたね~。

自分のときもみなさんにご協力いただいたので、今回はおかえししたくて。

なので、年明けから今までほぼアタマの中は3件同時進行のプロジェクトのことでいっぱい。(笑)

プロジェクトはおかげさまで3件とも目標達成!!つまり、3件とも100%達成です。

現在、終盤をむかえていますがまだまだ支援者募集中。とくに、北摂で起業セミナーをうけた女性には御覧いただきたい内容です~。

https://camp-fire.jp/projects/view/60294

https://camp-fire.jp/projects/view/59836

https://camp-fire.jp/projects/view/60292

そして、少しでも

「私もいつか ●●したいのだけど・・・」

「なんの構想もかたまっていないけど、興味あるなぁ」なんて思われたら

↓4月19日、当センターにてクラファン活用説明会を開催しますので、是非足を運んでみてください。同様に<なにかしたい>エネルギー値の高い方と繋がれるだけでも価値があると思います。説明会当日は、現在進行中のプロジェクト秘話についてもお話いたします。

↓イベントページはこちら

https://www.facebook.com/events/181117172669423/

イベントについてご質問などございましたら

お問い合わせは

info.secondm@gmail.com   まで、お名前ご連絡先・内容をお書き添えのうえ

お送りくださいね。

もやもや~~っとアタマに何かしたことが浮かんだ瞬間から、行動におこしていくと、未来がWELCOMEと 待っていると思います♪♪